2014年06月19日

扉の丁番(金具)が合わなくて、金具交換ができない場合(アングル丁番の交換)

長年使用した食器棚の金具。

毎日使用していると、扉の金具部分は金属疲労や磨耗により、

ほんの少しずつ耐久性が落ちていきます。


扉の丁番(金具)は、早くて10年、長ければ20年以上長持ちしますが、

金具部分の磨耗により、黒い粉が徐々に出てきたり、

ある日突然、金属疲労で割れたりします。


金具が破損すると、扉の開け閉めが不便になるので、

買い替えを検討したり、金具を交換する必要がありますが、

中には、金具がぴったり納まらない場合があります。
Image1.jpg

上記の金具はアングル丁番といい、おおまかに7種類くらいありますが、

他の寸法はちょうどいいのにも関わらず、扉部分にはめ込む部分のみ合わない場合があります。

この場合、はめ込む部分の場所を削りこむしかありません。


工具は、のみ3種類程度、金づちがあれば可能です。













扉にはめ込む部分の金具の大きさだけが合わないので、
posted by 家具修理屋 at 21:25| メンテナンス | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

オーダー家具札幌北海道

家具修理札幌.com、家具工房花では、

オーダー家具・特注家具製作もしています。

ナラ材やタモ材、カバ材、シナ材等を使用し、
テーブル・折りたたみの座卓、チェスト、ミラー、棚等を
製作しています。

お問い合わせしていただき、
お見積もり方法は、
1、お客様宅へご訪問にて(*有料になる場合もございます)
2、お客様ご来店にて
3、FAXにて
4、メールにて
5、郵送にて

と、上記の方法にてご相談が可能です(通常は見積無料です)。

大きさや必要な寸法、ご希望の色や材質等お知らせ下さい。
ご相談のお話をいただいてから、1週間程度、時間がかかる場合がございます。

お客様のお持ちの板を利用して座卓や棚を製作することも可能です。

また、お客様自身で丹精こめて製作し、
塗装していない状態の家具や、小物等の塗装をする事も可能です。

納期については、最短で2週間、長くて3、4ヶ月程度かかる場合もあります。

家具修理札幌.comサイト








posted by 家具修理屋 at 22:18| 特注紹介 | 更新情報をチェックする